ここから本文です

あの熊田曜子さんにもある!産後のお腹の皮膚のたるみ、どう考える?

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月4日(木)16時7分配信

先日、ママとは思えぬ見事なくびれを披露した熊田曜子さん。お腹の皮膚のたるみを修正せず見せた彼女に学ぶ心意気とは?

【詳細】他の写真はこちら

■熊田曜子さんが水着姿を披露!ママとは思えぬウエストに驚き!
昨年10月に第二子を出産した熊田曜子さんが、自身のブログとインスタで水着姿を披露!キティちゃん柄のビキニを着た姿は、二人の子どもを出産したとは思えぬ抜群のボディライン。特にウエストはくびれも縦線もばっちりで、さすが一流グラビアアイドルです。家族でグアムに行ったときに撮影した写真だそうで、キティちゃん水着は「グレイス」のもの。二人の娘さんともお揃いなのだそうです。

■「お腹の皮がぶよぶよ~」というタイトルでありのままを披露
子どもを産んだとは思えぬボディラインに、コメントは絶賛の嵐!けれどその4日後、「おはようグアムの写真を日本から お腹の皮がぶよぶよ~」というタイトルでもう一枚ビキニ写真をブログとインスタにアップ。少し前かがみになったこちらの画像だと、まずは胸の谷間に目がいきますが、よく見るとお腹まわりにシワが寄っており、皮膚がたるんで見えるのです。修正などをせず、皮のたるみがわかる写真をあえて載せる心意気があっ晴れ!

■体の変化を前向きに受け止める!
今回の前かがみのポーズはグラビアでは定番のもの。雑誌などではきっと皮膚のたるみなど修正の対象なのでしょうが、熊田さんはあえてありのままの姿をアップしてくれました。産後ダイエット本などを出版し、ボディメイクには並々ならぬ努力を続けている彼女であっても、お腹の皮膚のたるみとは目下格闘中ということなのでしょうか。
けれど、そんなことをしれっとやり遂げてしまえるのも、妊娠・出産という喜びを経験したからこそ。美しくいることの努力は怠らずとも、自分の体の変化は前向きに受け止める!そんな生き方を見せてくれたのかもしれません。

出産後の体の変化をどう受け止め、考えていくかのお手本を見せてくれた熊田さん!愛され熊田ボディを目指してエクササイズをがんばりたいですね!

最終更新:8月4日(木)18時39分

M-ON!Press(エムオンプレス)