ここから本文です

【ZST】RIZIN参戦狙う伊藤盛一郎vs韓国人選手決定

イーファイト 8月4日(木)21時43分配信

 8月7日(日)東京・新宿FACEにて開催される総合格闘技大会『ZST.53』(夜興行)に出場が決まっていた、ZSTフライ級王者・伊藤盛一郎(リバーサル横浜グランドスラム)の対戦相手が決定した。

【フォト】タイトルマッチで一本勝ちした伊藤

 伊藤は記者会見で「外国人選手は力が強いとか、気持ちが強いとか、そういう話しをよく耳にするので、今の自分の実力でどれだけ出来るかを試してみたいです。力が強い奴とやってみたいですね。自分もパワーには自信があるので。ZSTでも最初はバンタム級で出場していましたが、力負けはしたことなかったです」と、パワー系ファイターとの対戦を希望していた。

 その希望通り、パワーファイターのユン・ホヨン(韓国)が初の国際戦の相手に決定。ホユンは韓国のメジャーMMA大会『ROAD FC』に出場している。

 また、『ZST.52』(昼興行)でZST初参戦となる柔術の強豪・松本義彦(CARPE DIEM)の対戦相手は、諏訪部哲平 (和術慧舟會駿河道場)に決定。なお、『ZST.53』に参戦が予定されていた木内崇雅(和術慧舟會GODS)は対戦相手の調整がつかず、本大会を欠場することとなった。

最終更新:8月4日(木)21時50分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。