ここから本文です

オンライン和風伝奇SLG『一血卍傑』配信開始、Rejetの新作発表会では最新情報をお披露目

インサイド 8月4日(木)20時4分配信

DMMゲームズは、PCブラウザゲーム『一血卍傑-ONLINE-』の配信を、2016年8月3日より開始しました。

【関連画像】

八百万界を舞台に、神・人・妖のキャラクターたちを産魂(むす)び、総数100体以上の新たなユニットを生み出しながら、異形の悪霊達と世代を越えて戦う和風伝奇シミュレーションのブラウザゲーム『一血卍傑-ONLINE-』。櫻井孝宏さんや緑川光さん、上坂すみれさんなどの実力派声優陣と、pako氏、カズキヨネ氏といった人気イラストレーターの面々が、魅力溢れるキャラクターたちに命を吹き込みます。

発表して以来多くのユーザーから注目を集め、事前登録では約24万人以上が登録をした『一血卍傑』が、いよいよ正式サービスを迎えました。また、Rejetが8月5日に行う新作発表会「Rejet夏祭り2016~One night★Fire★Works」では、『一血卍傑』のコーナーにて、生放送限定のスペシャルプレゼントや最新情報が解禁されるとのことです。

◆ゲームシステム

■英傑伝承

ゲームを進めることで開放される、英傑についての物語。本編の物語とは少し違った英傑達の姿を見られることも。「独神」と「英傑」の「親愛度」が一定値に達すると見ることが出来るようになります。

※英傑:独神(どくしん)が率いるキャラクターたちの総称

■卍傑伝承

ゲームを進めることで開放される、似た者同士、仲の良い者同士などの関係性の深い英傑2体についての物語。2体の「英傑」の「卍傑度」が一定値に達すると見ることが出来るようになります。

■鶺鴒台

鶺鴒台(セキレイダイ)に「神」「妖」「人」を乗せて新しい英傑を産魂(むす)ぶ。「神代八傑」「桜代」「双代」の英傑同士の血を混ぜ合い、新たな子孫を残し彼らを率いましょう。「神」「妖」「人」を卍傑し創り出される英傑は100体以上となります。

■バトルシステム

出撃の前に戦いに出る英傑たちを選択し、どのような配置にするかを決定。配置の違いが戦闘に与える影響は大きく、重要な要素です。

戦闘は基本的に、自動で進行するオートバトル形式。ですが「秘術力」を消費することで、強力な技である「秘術」をプレイヤーの好きなタイミングで英傑に使わせることができます。しかし出撃中、1体の英傑は1度しか秘術を使用できません。

■対応環境
・Windows 7(64bit)以上 / GoogleChrome / MozillaFirefox
・Mac OSX 10.9.5以上 Google Chrome / Mozilla Firefox

※お客様の環境によって上記の対応環境でも動作しない場合がございます。
※上記対応環境は変更になる事がございますので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

Published by(C) DMM GAMES
(C)DMM.com OVERRIDE / Rejet

最終更新:8月4日(木)20時4分

インサイド