ここから本文です

米自動車商品魅力度調査、ポルシェが12年連続トップ 2016年、JDパワー

レスポンス 8月4日(木)10時30分配信

J.D.パワーは2016年米国自動車商品魅力度調査結果を発表した。

調査は新車に対する愛着や期待感などから新車の魅力度を調べるもの。ユーザーは、アクセルを踏んだ時に感じるパワーから運転席に座った時に感じる快適さ、高級感など、77の項目で車を評価してもらった。

[関連写真]

ブランド別ランキングでは、ポルシェが877ポイントで12年連続で1位となった。2位はBMWで859ポイント、3位が同率でジャガーとメルセデスベンツだった。

5位は同率でランドローバー、レクサス、リンカーンがランクインした。

ノンプレミアム系ブランドでは、フォルクスワーゲンが809ポイントで最も高く、BMW MINI、起亜、フォード、ラム、GMCが続く。

セグメントアワードでは、ゼネラルモーターズ(GM)が6モデルでアワードを受賞して最多。続いて現代自動車が5モデル、BMWとフォルクスワーゲンがそれぞれ4モデルでアワードを受賞した。

日系では、日産自動車の『マキシマ』と『タイタン』、トヨタ自動車の『RAV4』、トヨタ自動車レクサスブランドの『RC』がそれぞれのセグメントでアワードを受賞した。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:8月4日(木)10時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]