ここから本文です

『白猫テニス』配信後2日で利用者100万人を突破、コロプラ史上最速

インサイド 8月4日(木)20時30分配信

コロプラは、新作スマートフォン向けテニスゲーム『白猫テニス』の国内における累計利用者数が、2016年8月2日に100万人を突破したと発表しました。

【関連画像】

アクションRPG『白猫プロジェクト』のキャラクターたちが多数登場する、本格対戦テニスゲーム『白猫テニス』。『白猫プロジェクト』でもお馴染みのインターフェース「ぷにコン」を搭載し、サーブやスマッシュといった操作を指一本で自由自在に繰り出せます。

また本作は、友だちや全国のプレイヤーと対戦することも可能。更に、ゲームを進めると最大16人で集まって「チーム」を結成できるようになります。結成した「チーム」のメンバーでダブルスの試合を勝ち抜き、力を合わせて上位のリーグに上がるといった楽しみ方も。

本作は、2016年7月31日に配信を開始。8月1日よりテレビCMを放映開始したことで更に注目を集め、コロプラ史上最速となる配信後2日間での累計利用者100万人突破となりました。この記録達成を感謝し、ゲーム内にて記念プレゼントイベントを実施するとのことです。

■「利用者数100万人突破記念プレゼントマッチ」概要
どなたでも気軽にプレイ頂ける、簡単なイベントをゲーム内で実施します。クリアすると、ゲーム内アイテムが手に入ります。

【プレゼントマッチで手に入るアイテム】
・ガチャポイント 100pt
・ルーン各色×20個ずつ

【実施期間】
・2016年8月4日(木)より実施予定

※プレゼントマッチでもらえるアイテムは1人1回となります。


(C)2016 COLOPL, Inc.

最終更新:8月4日(木)20時30分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。