ここから本文です

本人ももらい泣き!吉澤嘉代子の生歌に吉岡里帆が感涙「嘉代子さん天才です」

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月4日(木)16時25分配信

コラボレーションミニアルバム『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』をリリースした吉澤嘉代子が、リリース当日の8月3日、発売記念イベントをHMV&BOOKS TOKYO(渋谷)にて開催した。

【詳細】他の写真はこちら

イベント冒頭では、収録曲「ねえ中学生 feat.私立恵比寿中学」にコーラスとして参加した私立恵比寿中学からのサプライズ映像が上映され、その後、スペシャルゲストの吉岡里帆が登場。

吉岡里帆は、「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」のミュージックビデオで新しい世界への第一歩を踏み出す決意をする少女役を演じており、この日のイベントではミュージックビデオ内で着ていたセーラー服を着用。「実はもう23歳なので、すごく恥ずかしいです。コスプレですね」と照れながら話すと、「全然大丈夫、違和感ないしすごく可愛い」と吉澤がフォロー。ミュージックビデオの撮影裏話やお互いの第一印象などについて語り合った。

トークが終わると吉澤のミニライブパートへ。ライブで初披露となる「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」「ねえ中学生 feat.私立恵比寿中学」の2曲を歌唱。そして、吉岡が吉澤の曲でいちばん好きだという「東京絶景」を弾き語りで歌い上げた。

ミニライブが終わると、再び吉岡里帆が登場。その目には大粒の涙を浮かべており、「本当、嘉代子さん天才です。なんだろう……すごくいっぱい大変なことがあるのに、ちゃんと綺麗だと思えることが美しくて……それは吉澤嘉代子さんというアーティストのいちばん素敵なところで。うまく言えないけど、どの曲も大事にみんなに届けようとしているのがわかるから……嘉代子ちゃんが大好きです」と泣きながら感想を伝えた。すると、吉澤も涙を浮かべながら「本当にうれしいです。出会えたことに感謝しています」と吉岡への想いを伝え、感動的な雰囲気で本編は幕を閉じた。

イベント後は、互いの印象について、吉澤は「猫みたいな人だなって思いました。初めて会ったのがミュージックビデオの撮影だったんですけど、私、人見知りなので思わず逃げ出しちゃって……。でもすぐあとを追ってきてくださり、お話してくれました。ひょいっと懐に飛び込んでくれるような、不思議な魅力を持った方です」とコメント。

一方の吉岡は、「ミュージックビデオの撮影現場でも、一見何でもないものに興味を示していて、“あぁ、この人は何でもない景色も吸収しちゃう人なんだなぁ”って思ったのを覚えています。嘉代子さんは例えるなら、道端にちょこんと咲いているお花みたい。静かなんだけど……人が必ず目を止めてしまう。いちど愛おしいと思ったらもう戻れないみたいな」とコメントすると、吉澤は「キャッチコピーにしたいですね。“もう戻れない。吉澤嘉代子”……!」と微笑んだ。

最後には、吉岡が「いつか朝ドラのヒロインになったら、その時は嘉代子ちゃんに主題歌を歌ってもらいたい。がんばります」とコメント。吉澤もそれに答えるように「それに見合う存在にならないと……私も頑張ります!」とお互いに決意をあらたにした。

なお、吉澤嘉代子の今後のインストアライブは、8月13日にタワーレコード梅田NU茶屋町店、8月20日にタワ-レコ-ド名古屋パルコ店、8月27日にタワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」、9月4日にヴィレッジヴァンガード下北沢店にて予定されている。

リリース情報
2016.08.03 ON SALE
MINI ALBUM『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』

ライブ情報
吉澤嘉代子とうつくしい人たちツアー
10/14(金)愛知・名古屋ボトムライン
10/16(日)東京・東京キネマ倶楽部
10/22(土) 兵庫・神戸 月世界

イベント情報
『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』インストアイベント 
08/13(土)大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店 6Fイベントスペース
08/20(土)愛知・タワーレコード名古屋パルコ店 パルコ 西館1F
08/27(土) 東京・タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
9月某日   都内某所PART2

吉澤嘉代子 OFFICIAL WEBSITE
http://yoshizawakayoko.com

最終更新:8月4日(木)16時25分

M-ON!Press(エムオンプレス)