ここから本文です

三代目JSB登坂、ローラとの熱愛報道に無言

シネマトゥデイ 8月4日(木)18時4分配信

 三代目 J Soul Brothers の登坂広臣が4日、都内で行われた映画『HiGH&LOW THE MOVIE』の大ヒット舞台あいさつに登壇。退場時に一部週刊誌で報じられたモデルでタレントのローラとの熱愛報道について質問が飛んだが、これには答えず会場を後にした。舞台あいさつにはほかにAKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、岩田剛典、鈴木伸之も登壇した。

【写真】岩田&TAKAHIROらファンと一緒に撮影!

 同作はEXILEや三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE らが所属するLDHと日本テレビがタッグを組み、ドラマやライブツアーなどが連動するプロジェクトの映画版。さまざまなチームや男たちの、プライドを懸けた戦いや生きざまを描く。

 この日は20回鑑賞したというリピーターもいるなど熱心なファンが集結し、上映後のイベントとあり裏話満載のトークを展開。男性に注目して欲しいポイントではTAKAHIROが「みんな衣装も細かいところまでクオリティー高くやらせていただいているので、参考にできる部分もたくさんあるのではないかと思います」とファッションについて言及し、AKIRAへ「AKIRAさんはほとんど私服ですもんね」と振ると、AKIRAも「私服ですね」と頷き、会場から驚きの声が上がった。

 一方、女性に注目してほしいポイントとしては、TAKAHIROが「広斗(登坂)の横顔じゃないですか。ララを助けるシーンとか女性からするとキュンとしますよね」と呼びかけると、女性ファンから黄色い悲鳴が。このシーンで登坂の「もう大丈夫」というセリフが台本では「もう大丈夫だ」だった事をTAKAHIROが明かすと、登坂は「『もう大丈夫だ』だと志村けんさんっぽいと思って変えました。それをばらされるのはちょっと恥ずかしい」とハニカミながら裏話を振り返った。

 また、ファンからの質問コーナーも行われ、そこではそれぞれがモチベーションをあげるために行っている事も話題に。AKIRAが「最近、青柳に教えていただいた松岡修造さんのスタンプを連発してる」と話すと、TAKAHIROが「来る!  めっちゃ、最近送って頂きますよね」と続ける。青柳も「あのスタンプのエネルギーはすごいですね」としみじみ話していた。(取材・文:中村好伸)

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』は公開中

最終更新:8月4日(木)18時12分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。