ここから本文です

大人もハマる仮面ライダー!今知っておきたい6つの最新事情まとめ【アメトーーク!放送記念】

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月4日(木)16時37分配信

10月からの新ライダー「仮面ライダーエグゼイド」も登場間近! 明日から“ライダー通”になるための最新事情をチェックしておきましょう。

【詳細】他の写真はこちら

今年で生誕45周年を迎え、今や“親子3世代”にわたり愛されている仮面ライダー。DIGIMONO!でもたびたび関連記事を掲載していますが、本日は「アメトーーク!」“仮面ライダー芸人”の放送(テレビ朝日系、8月4日 23:15~)を記念して、最新ライダー事情がバシッとわかる大人のためのまとめを用意しました!

(1) いまテレビで放送されている仮面ライダー
まずは基本中の基本。現在の仮面ライダーは毎週日曜日朝に放送されています。また、朝7:30からのスーパー戦隊、8:00からの仮面ライダーとヒーローものが連続して放送されることから、この時間は“スーパーヒーロータイム”と呼ばれていますよ!

そして現在放送中なのが『仮面ライダーゴースト』。いわゆる平成仮面ライダーシリーズでは17作目、歴史上の英雄の魂を宿した目玉型のアイテム“眼魂(アイコン)”を使って、変身ベルト「ゴーストドライバー」で変身するライダーです。

仮面ライダーゴースト(テレビ朝日)
仮面ライダーゴーストウェブ(バンダイ/仮面ライダーおもちゃサイト)

また、現在はさらにもうひとつの新しい仮面ライダーが放送中。それが『仮面ライダーアマゾンズ』! 動画定額配信のAmazonプライム・ビデオ限定で配信されていましたが、2016年7月からはBS朝日とTOKYO MXでのテレビ放送もスタート。バイオレンスな描写が多くシリアスな作風ということもあり、放送は深夜帯となっています。かつて1974年に放送されていた『仮面ライダーアマゾン』を原典に“リブート”した作品ですが、昔の『アマゾン』をまったく知らなくても独立して楽しめるのがポイント。今作では、“野生と養殖”の対照的な2人の“アマゾン”が生き残りをかけて戦います!

仮面ライダーアマゾンズ

『仮面ライダーアマゾンズ』について詳しくは下記の記事でも紹介しています。

【関連記事】

Amazonプライム・ビデオ独占配信!『仮面ライダーアマゾンズ』は観たら絶対誰かに語りたくなる作品なんです

【レビュー】受注締切迫る!仮面ライダーアマゾンズ『変身ベルト DXアマゾンズドライバー』で遊んでみました

(2) 夏休みに親子で観られる仮面ライダー映画
ヒーローもので夏休みといえば、映画館でも観られます。『仮面ライダーゴースト』と『動物戦隊ジュウオウジャー』の新しい映画が同時上映で2016年8月6日よりロードショー。親子でイベント的に盛り上がるならこの1本でしょう。

劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間/劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!

(3) これまでの仮面ライダー作品をイッキ見する!
さて、「アメトーーク!」で紹介されると影響が大きそうなのが過去の仮面ライダー作品。DVDレンタルという手もありますが、作品数の多い仮面ライダーはお店によって品揃えに大きくばらつきがあることも……。そこで、気になる作品は動画見放題系のアプリで観るのがおすすめ。イチオシは「東映特撮ファンクラブ」! 月額960円で、仮面ライダー以外にも東映のヒーロー作品がほとんど観られちゃいます。

 
東映特撮ファンクラブ

なお、上で紹介した『仮面ライダーアマゾンズ』を1話から配信しているのは「Amazonプライム・ビデオ」(年会費:3900円)だけ。Amazonプライム・ビデオはそのほかにも仮面ライダー作品がかなり充実しているので、『アマゾンズ』以外にもいろいろ観られますよ!

Amazonプライム・ビデオ

しかし種類の多いライダー作品、どれから見始めたらいいかサッパリ……という人も多いかと思います。そんな人にあえて1本だけ選ぶとするなら『仮面ライダーW(ダブル)』がおすすめ! 平成の仮面ライダー“第2期”の最初を飾った、非常に評価が高い作品です。今や時の人となった菅田将暉さんが主演のひとりを務めているということで人気も再燃中。

(4) 大人も装着できる本格派のライダー変身ベルトが大人気!
実は大人になってから観てもおもしろい最新仮面ライダー。観たあとは、子供だけじゃなく大人だって変身ベルトでポーズをとって“なりきり”遊びがしたい…… そんな願望をかなえる商品として現在大人気なのが、バンダイの「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」(コンプリートセレクションモディフィケイション、略して「CSM」)シリーズ。いわゆる“大人のための変身ベルト”です!

バンダイ「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」

こちらのシリーズは原則として一般店頭では買うことができないWeb受注販売という形をとっており、変身ベルトも1万円以上と高額のものがほとんど。しかし外見やギミックなど、大人の鑑賞に堪えるだけのクオリティ。放送終了から数年経ったライダーのベルトが登場することも多く、「小さい頃買えなかったベルトで今遊びたい!」という人にもうれしいシリーズです。

「CSM」シリーズで最大のヒットとなった、「仮面ライダー555(ファイズ)」のベルトについては本誌でもたびたびレポートしています。

【関連記事】

デジモノ度MAX!“大人向けライダーベルト”最新作『ファイズギア』がとにかくスゴイ、その理由

【レビュー】“大人向けライダーベルト”の真骨頂! 仮面ライダー555『CSMファイズギア』驚異のハイテクギミックを体験してみた

大人向けライダーベルト『CSMファイズギア』にはまだ続きがあった…ウォッチ型『ファイズアクセル』で強化変身だ!

(5) 超ハイクオリティに進化中!大人向け仮面ライダーフィギュア
大人向けの仮面ライダー玩具として、もうひとつブームになっているのが「S.H.Figuarts」(エスエイチフィギュアーツ)。手の平サイズながら非常に作り込みが細かく、ポーズも決まる……「対象年齢:15歳以上」という完全に大人がターゲットのアクションフィギュアです。

新旧問わずさまざまな仮面ライダーが商品化されていますが、中でも注目は「真骨彫製法」をうたった上位モデル。“表面的でなく骨格から造形を行った”という新製法により、間近で見ると本物のスーツと見分けがつかないほどのクオリティを実現。こちらは常に発売後すぐ品薄になってしまうほどの超人気です!

バンダイ『S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト 闘魂ブースト魂』

バンダイ『S.H.Figuarts 仮面ライダー1号』

バンダイ『S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーW サイクロンジョーカー』

(6) 10月スタートの新しい仮面ライダーは「ゲーム」がモチーフ
さらに、このタイミングで次なる仮面ライダーの情報も入ってきています。10月放送スタートの新番組『仮面ライダーエグゼイド』は、テレビゲームをモチーフにしたド派手な新ライダーが主役! 変身と“レベルアップ”を繰り返して謎のゲームウイルスとのバトルを繰り広げる……とのこと。

仮面ライダーエグゼイド(テレビ朝日)

ゴーグルに目玉が入っちゃったよ! ……と、思わずツッコミたくなる強烈なビジュアル。しかし、一見するとヘンテコだな!という第一印象でも、「実際に動いているのを観るとカッコいい!」と印象が変わるのも近年の仮面ライダーの特徴のひとつ。その点で『エグゼイド』も期待大です。

過去作品を追いかけてもよし、フィギュアを飾ってもよし、新作を待ち構えて初めから観るもよし。仮面ライダーの楽しみ方はみなさん次第です!

文/柳 雄大(編集部)

(c) 2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(c) 2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(c) 2016「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 (c) 石森プロ・東映
(c) 2016劇場版「ゴースト・ジュウオウジャー」製作委員会 (c) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c) 2016 テレビ朝日・東映AG・東映

関連サイト
仮面ライダーゴースト 公式サイト(テレビ朝日)
仮面ライダーエグゼイド 公式サイト(テレビ朝日)
仮面ライダーアマゾンズ 公式サイト
東映特撮ファンクラブ
Amazonプライム・ビデオ 仮面ライダー作品一覧
バンダイ「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」Webサイト
バンダイ「S.H.Figuarts」Webサイト

最終更新:8月4日(木)16時37分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。