ここから本文です

アニメ「3月のライオン」第2弾ビジュアルは棋士、零ら7人の姿をお披露目

コミックナタリー 8月4日(木)10時0分配信

羽海野チカ原作によるテレビアニメ「3月のライオン」の第2弾キービジュアルが解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

桐山零とあかり・ひなた・モモの川本3姉妹が描かれた第1弾キービジュアルと異なり、第2弾キービジュアルでは将棋で戦う棋士たちをフィーチャー。本日8月4日から8月17日まで東京・西武池袋本店別館にて開催されている、「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」でも本ビジュアルを用いたポスターを展示中だ。

また新ビジュアルの公開に合わせ、ヤングアニマル15号(白泉社)に掲載されたシャフトの久保田光俊氏、白泉社の友田亮氏、アニプレックスの岩上敦宏氏による鼎談が、アニメの公式サイトに登場した。

「さよなら絶望先生」「魔法少女まどか☆マギカ」などを送り出してきた新房昭之監督とシャフトがタッグを組んだアニメ「3月のライオン」は、10月よりNHK総合テレビにて放送スタート。主人公の桐山零役は河西健吾、川本あかり役は茅野愛衣、川本ひなた役は花澤香菜、川本モモ役は久野美咲がそれぞれ演じる。

(c)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

最終更新:8月4日(木)10時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。