ここから本文です

日米韓など12か国、国連へ「北ミサイル関連調査」を要請… 追加での対北制裁も検討

WoW!Korea 8月4日(木)10時35分配信

日本と韓国、米国など12か国が国連に北朝鮮ミサイル発射に対する追加調査を要請したことが確認された。さらなる対北制裁を念頭に置いたものとみられる。

 各国メディアが3日(現地時間)に入手した共同書簡によると、10か国の国連安保理常任理事国とオーストラリア、韓国は国連制裁委員会に北朝鮮が先月18日にスカッドミサイルを発射し、同日(3日)午前にはノドンミサイルを発射したことについて「綿密に検討すべき」と要請した。

 なお、調査対象には北朝鮮ミサイルプログラムに加担した個人や企業など全てが含まれ、該当者らはビザ発給や財産凍結などで”標的制裁対象”に指定することができる。

最終更新:8月4日(木)10時35分

WoW!Korea