ここから本文です

<ポケモンGO>素朴な疑問 道具の入手方法と上手な使い方は?

まんたんウェブ 8月4日(木)20時56分配信

 7月22日に国内でもサービスがスタートした「ポケットモンスター」の新ゲームアプリ「ポケモンGO」。従来のポケモンファンの枠を超えて、子供から大人まで幅広い世代にわたってプレーする姿が数多く見られ、既に社会現象化している。にわかポケモンプレーヤーや興味はあるけどまだプレーしていないという人のために、いまさら聞けない「ポケモンGO」の素朴な疑問に答えます。今回は「道具の使い方は?」です。

【写真特集】ポケモンGO ピカチュウが進化した姿

Q:道具はどうやったら手に入るのですか? 

 A:道具は、ポケストップに近づいて中心の部分(フォトディスク)を回転させるとランダムでさまざまな道具が入手できます。ほかに、トレーナーレベルが上がったときのボーナスとしてもらえます。一部の道具はショップで購入するこもできます。

 Q:どんなものがあるの?

 A:ポケモンを捕まえるために投げる「モンスターボール」や、使うと30分間効果のある道具で、XP(経験値)が倍になる「しあわせタマゴ」、生のポケモンを自分のところに引き寄せる「おこう」、ポケストップにポケモンを引き寄せる「ルアーモジュール」があります。モンスターボールと、この三つはショップで購入することも可能です。モンスターボールには、通常のものよりポケモンをゲットしやすくなる「スーパーボール」や「ハイパーボール」もありますが、それぞれ一定のレベルに達しないと入手できません。

 ほかには、ポケモンのHP(生命力)を回復する「キズぐすり」や「いいキズぐすり」などの回復系の道具もあり、こちらもレベルに応じて、より回復力の強い「くすり」が用意されています。さらに、ジムバトルなどでHPがゼロになった「ひんしのポケモン」のHPを半分回復する「げんきのかけら」(レベル5以上)、完全回復する「げんきのかたまり」(レベル30以上)もあります。これらはショップでは購入できません。

 また、ポケモンに与えると捕まえやすくなる「ズリのみ」、タマゴを入れて歩くとポケモンがかえる「ふかそうち」があり、デフォルトの「ムゲンふかそうち」は繰り返し使用可能ですが、通常は3回で壊れます。「ふかそうち」はショップで購入できます。また、野生のポケモンを撮影できる「カメラ」もデフォルトで付いています。

1/2ページ

最終更新:8月4日(木)20時56分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。