ここから本文です

米テスラが韓国に販売店 今秋にもソウルと近郊に

聯合ニュース 8月4日(木)10時40分配信

【ソウル聯合ニュース】米国の電気自動車(EV)メーカー、テスラモーターズが今秋、ソウル近郊の京畿道・河南とソウル・江南に展示スペースのある販売店をオープンする見通しだ。

 韓国流通業界の関係者によると、テスラは韓国流通大手の新世界が来月開業を予定する韓国最大級の複合商業施設「スターフィールド河南」への出店について詳細を協議している。

 新世界の関係者は4日、「出店は確定しており、具体的な出店準備事項を話し合う段階だ」と説明した。同商業施設の9月開業に合わせた出店が難しい場合でも、11月末ごろには出店できると見込んだ。ただ、韓国政府の承認手続きがずれ込めば、EVの展示を始めても販売は先になると予想される。

 新世界は世界的に大きな関心を集めるテスラのEVの集客力に期待し、スターフィールド河南への出店を積極的に働きかけてきた。

 一方、テスラの韓国法人、テスラコリアはソウル・江南への路面店出店を推進している。これが旗艦店とされる。同店が10月末ごろオープンした場合、スターフィールド河南店は2号店となる。

最終更新:8月4日(木)11時0分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。