ここから本文です

北米発3DCGアニメ「RWBY」早見沙織らキャスト陣続投で第2、3シーズンの吹き替え版発売決定

映画.com 8月4日(木)23時30分配信

 [映画.com ニュース] アメリカ発の3DCGアニメーション「RWBY」(ルビー)の第2シーズン「Volume2」と第3シーズン「Volume3」の日本語吹き替え版が制作され、ブルーレイ&DVDで発売されることが決定した。

 同作は、北米のCGプロダクションスタジオ・Rooster Teeth Productionsが企画、制作し、YouTubeでのシリーズ再生回数が1億回以上を記録している3DCGアニメ。科学技術と魔法が共存する世界を舞台に、モンスター討伐を行う「ハンター」を目指す少女ルビー・ローズと仲間の戦いや成長を描く。2015年には第1シーズン「RWBY Volume1」の日本語吹き替え版が発売されており、原語版では第4シーズン以降の展開も準備中だ。

 吹き替えキャストは、ルビー・ローズ役の早見沙織やワイス・シュニー役の日笠陽子、ブレイク・ベラドンナ役の嶋村侑、ヤン・シャオロン役の小清水亜美をはじめ、第1シーズンの声優陣が続投。新キャラクターのキャスティングは後日発表される。

 各シリーズ全12話を収録し、ブルーレイ初回仕様版は、特典としてBGMを収録したオリジナルサウンドトラックCDとライナーノーツが付属し、オリジナル描き下ろしプレミアムアウターケース&デジパック仕様。ブルーレイ通常版とDVDは、オリジナル描き下ろしDVDサイズアマレーケース仕様。また、全形態共通で、日本語と英語の音声切り替え、日本語、英語字幕の切り替えが可能。そのほか「Volume2」には、映像特典として第2シーズンのトレイラー映像ほかを収録予定。

 「RWBY Volume2」は10月26日、「RWBY Volume3」は12月21日に発売予定。価格はともに初回仕様版が8000円、ブルーレイ通常版が5800円、DVDが4800円(いずれも税抜き)。

最終更新:8月4日(木)23時30分

映画.com