ここから本文です

デジカがVRデバイス“Vive”&PCの貸出プログラム“東京ゲームショウ 2016 VR応援キャンペーン”を実施

ファミ通.com 8月4日(木)13時16分配信

●“Vive”&PCを貸出
 デジカ、HTC NIPPON、日本AMDは、2016年9月に開催される東京ゲームショウ2016へ出展されるコンテンツ開発者に向けに、VRデバイス“Vive”ならびにPCの貸出プログラムを展開開始した。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社デジカ(本社:東京都武蔵野市)、HTC NIPPON株式会社(本社:東京都千代田区)、日本AMD株式会社(本社:東京都千代田区)は、9月に開催される東京ゲームショウ2016(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)、会場:幕張メッセ)へ出展されるコンテンツ開発者様に向け、VRデバイス「Vive」 ならびにPCの貸出プログラムをご用意させていただくこととなりました。

 最新鋭のハードウェアデバイスを作り上げるHTC社と、全世界で使用されているゲームクライアントサービス「Steam」を運営する Valve社が共同で開発したVRデバイス 「Vive」 は、ゲーム業界を始め、建築、医療、教育など、様々な業界で非常に高い評価をいただいている、今最も注目されているデバイスの一つです。国内販売パートナー様による実店舗での体験コーナーやストアイベントなどにおいても、一般のお客様から大きな注目を浴びております。

 開発者様からは、Vive自体の入手やPC環境の準備等が困難で導入いただけていないとの声や、実際に東京ゲームショウでの展示で使用したいというご要望も多く、急遽、東京ゲームショウへの出展・展示をされる開発関係者様を対象にした、貸出プログラムをご用意させていただく運びとなりました。
 制作いただいたVRコンテンツを、多くの来場者で賑わう東京ゲームショウで実際に展示いただくとともに、開発の場でもお役立ていただければと考えておりますので、是非奮ってご応募ください。

【応募受付期間】
2016年8月4日~8月14日

【応募条件】
・東京ゲームショウ2016へVRデバイス「Vive」を使用したコンテンツの出展を行いたいと考えられている方(個人・法人を問わず)
・VRコンテンツの開発に携わっており、コンテンツ開発に主として関わりのある方
・応募時に、選考のために必要な開発コンテンツに関する情報(画像、映像、企画書や概要等の文書、コンテンツの内容を明確に確認できるホームページ等のURL)をご用意いただけること。
・その他応募に際しての諸条件につきましては、応募用ページをご確認ください。

【当選数】
50 セット

【応募方法】
http://vivetrial.degica.com/tgs2016(→こちら)にアクセスいただき、専用フォームからの応募となります。

【当選者の発表】
・当選者には、個別にメールにてご連絡させていただきます。
(落選された方には特段の連絡は行いませんので、予めご了承ください)

【Vive について】
 Vive は、Valve 社とHTC 社によって共同開発されたルームスケールのVR(Virtual Reality)システムです。直感的なコントローラーと
360°動き回ることができるモーショントラッキング、完成度の高いグラフィックを再現可能なシステムを活用することにより、実世界と見間
違える全く新しいVR 体験ができます。視覚、肉体、感情に訴えかけるVive のVR 世界では、魅力的なキャラクター、ビジュアル、サウン
ドと巡り合うことができます。
 Vive に関する情報は、http://www.htcvive.com/jp/をご覧ください。

【株式会社デジカについて】
 イーコマースソリューションのリーディングプロバイダーです。国内外の100 を超えるパートナーと提携し、2,000 を超える PC アプリケー
ションやゲームを中心に様々なデジタルコンテンツを全世界のお客様へ提供しています。
 2012 年よりSteam 向け国産ゲームのパブリッシング事業を開始し、その後Steam ウォレットコードやSteam 関連グッズの販売、
Komoju*での日本円決済の提供など、Valve 社との強い提携のもと多くの事業に関わってきました。
 近年では大手ゲーム周辺機器メーカーのストア運営を担当し、製品の輸入、配送などのロジスティックにも携わっており、国内外のゲー
ム事業を全般的にサポートしています。
*Komoju は株式会社デジカが運営する決済システムの名称です。

【HTC について】
 1997 年に設立されたHTC Corporation(以下、HTC)は、受賞歴を持つモバイルデバイスの数々や、業界初のモバイルデバイスを多数開
発。常にコンセプトの中心に「人」を据えることで、デザインやテクノロジーの限界を超え、世界中のユーザーにとって革新的な体験を創造
します。HTC の製品ポートフォリオには、HTC Sense?のユーザーエクスペリエンスに支えられているスマートフォンやタブレットなどがラ
インナップ。台湾証券取引所 (TWSE) 上場 (2498)。詳しくは www.htc.com をご覧ください。また、HTC NIPPON に関する情報は、
www.htc.com/jp をご覧ください。

【AMD について】
 AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コン
ピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD 株式会社は、AMD の日本法
人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)または http://www.amd.co.jp (日本語)をご覧ください。

最終更新:8月4日(木)13時16分

ファミ通.com