ここから本文です

<ガルパン>劇場版のコミカライズが「フラッパー」で連載開始

まんたんウェブ 8月5日(金)0時0分配信

 人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)の劇場版のコミカライズ「ガールズ&パンツァー 劇場版 Variante」の連載が、5日発売のマンガ誌「月刊コミックフラッパー」(KADOKAWA)9月号でスタートした。「ガルパン」の公式アンソロジーコミックなどに参加してきた伊能高史さんがマンガを手がけている。

【写真特集】美少女×戦車 絶賛の声も続々の劇場版「ガルパン」

 また、同誌9月号では、「ガルパン」のスピンオフコメディーで葉来緑さんの「ガールズ&パンツァー 戦車道ノススメ」の連載も始まった。

 「ガルパン」は、戦車を使って戦う“戦車道”が華道や茶道などと並んで“たしなみ”とされる仮想の世界を舞台に、少女たちが力を合わせて戦車道の全国大会優勝を目指すアニメ。テレビアニメが2012~13年に放送された。劇場版は15年11月に公開され、テレビアニメのその後が描かれた。

最終更新:8月5日(金)0時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。