ここから本文です

哀川翔は強化ガラスを割ったのか?---本人が語る真相

レスポンス 8月4日(木)12時30分配信

「ハーレーはとにかく個性的。昔は遅くて、曲がらない、止まらない感じで大変だったけど、今のハーレーは乗りやすい。パーツが多いのもいいよね。だから人気なんだと思う」

[関連写真]

俳優の哀川翔さんがハーレーについて語ったのは、8月3日リリースの20世紀フォックス テレビドラマシリーズ『サンズ・オブ・アナーキー』DVDの発売記念イベントでのこと。本作にも登場するハーレーが、哀川さんは20年ほど前から好きだという。

8月2日、ハーレーダビッドソン新宿(東京都新宿区)にておこなわれたイベントに登場した哀川さんは、あの『24(TWENTY FOUR)』や『プリズン・ブレイク』を抜き、フォックス歴代DVD売り上げ第1位を記録した本作について「男どうしだけの絆だけではなく、そのまわりにいる仲間や家族たちとの絆が深い! ひとりひとりのバッグボーンも描かれたりもしていて、人間ドラマも面白いね。バイクの乗り方もみんな上手い。男と男のダーティーさにも注目してほしい!!」と興奮気味に話した。

「特に絆を感じる人は?」の問いに「一世風靡という劇団に長年いたので、その絆は深いと思う。けど絆は簡単には生まれないから、10年位は長く付き合っていきたいね」と、持論を唱えた。

また、「自分は立場的に、揉め事が起きると仲裁役になることが多い。オレ、争いごと、あまり好きじゃないから!」と意外な一言も。これには会場から笑いが起きた。

さらに本作にちなんで、自身のワイルドな伝説を問われると。「大したことないよ。“強化ガラスを割った”とか言われているけど、あれは“割った”ではなく“割れた”んだよ! 割れないと言われていたから、ヒジ打ちしたら割れたんだよね。強化ガラスってビシッっと音がして、ヒビが広がって砕けるんだよね、あの音はきっと聞いたことないと思うよ」と、豪快に笑った。

そして、この夏にしたいことを聞かれると「ホールインワン。ずっとゴルフにハマってて、『前は300ヤード飛ばす!』が目標だったけど、もう年だからあきらめた。ホールインワンなら最近入りそうな気がするんだよね。釣りでいう“釣れそうな感じ”がするから、この夏はホールインワンを狙いたいね!」と答えた。

《レスポンス 青木タカオ》

最終更新:8月4日(木)12時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。