ここから本文です

<東京喰種>5年の時をへて第1話リメーク 「メンズノンノ」の付録に

まんたんウェブ 8月5日(金)0時0分配信

 人気マンガ「東京喰種トーキョーグール」の作者・石田スイさんが、同作の第1話「悲劇」の全42ページを新たに描き下ろすことが5日、分かった。連載開始から約5年の時をへて描き直される。新たな第1話は、9月10日に発売されるファンション誌「メンズノンノ」(集英社)10月号の別冊付録「東京喰種トーキョーグール[悲劇]#001-2」に掲載される。

【写真特集】「東京喰種」作者が「HUNTER×HUNTER」描く 豪華コラボ 冨樫義博の対談も

 石田さんは「連載が始まってちょうど5年ほどの月日が流れ、まだ作品を読んだことがない人へ改めて何か発信できないかと考え、第1話のリメークというのを試みてみました。作品を読んだことのある方々にも、新鮮に読んでいただけるものになっている気がしますので、5年前の第1話の絵と見比べながら楽しんでいただければ幸いです」とコメントを寄せている。

 また、「メンズノンノ」10月号には、2017年夏に公開予定の実写映画版で主人公の金木研を演じる窪田正孝さん、霧嶋董香役の清水富美加さん、原作者の石田さんの座談会も掲載される。

 「東京喰種」は、人肉を食らう怪人・喰種(グール)の戦いに巻き込まれた大学生・金木研の運命を描いたマンガで、2011~14年に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載。テレビアニメ第1期が14年7~9月、第2期が15年1~3月に放送された。現在、「週刊ヤングジャンプ」で新章「東京喰種トーキョーグール:re」が連載中。コミックスの累計発行部数は約1800万部を誇る。

最終更新:8月5日(金)0時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。