ここから本文です

【レパードS】グレンツェント万全 戸崎圭と初コンビ

デイリースポーツ 8月4日(木)6時0分配信

 「レパードS・G3」(7日、新潟)

 ユニコーンS3着のグレンツェントは3日、戸崎圭を背に美浦Wで併せ馬。キッチリと併入に持ち込んだ。

 朝一番の美浦W。3歳の盛夏を迎えても荒々しさの残るグレンツェントの背中に、初コンビを組む戸崎圭がまたがった。

 トーセンマタコイヤ(5歳1000万下)を0秒6追走し、2馬身後ろにパリーアーク(5歳500万下)という隊列でスタートしたが、実質的には直線で馬体をそろえたトーセンとの2頭併せ。強めに気合をつけられるときっちり併入に持ち込み、5F67秒6-38秒9-12秒9のタイムを計時した。

 引き揚げてきた戸崎圭は「いい馬ですが、気難しさを出している感じですね。残り1Fで併せて反応を見る追い切りでしたが、耳を絞ってて」と苦笑い。課題の気性面に満点回答とはいかなかった。

 それでも仕上がりに関してはほぼ万全だ。加藤征師は「負荷がかかっているのに、きょうは上がってきてもケロッとしていた。調子に関しては大丈夫でしょう」と笑みを浮かべる。目下リーディングトップを走る鞍上がどう乗りこなすか。重賞初Vへ最大のポイントとなりそうだ。

最終更新:8月4日(木)8時8分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。