ここから本文です

ブラウザゲーム『一血卍傑-ONLINE-』がサービス開始! 石田彰さん、中村悠一さんら豪華声優陣が参加

ファミ通.com 8月4日(木)14時31分配信

●豪華イラストレーターが描く英傑を率いて敵を討伐て!
 DMM GAMESは、和風伝奇シミュレーションゲーム『一血卍傑 ONLINE』について、2016年8月3日より配信を開始したことを発表。事前登録数は、24万人を突破している。

 以下、リリースより。


----------

※『一血卍傑-ONLINE-』公式サイト

 RejetとDMM.com OVERRIDEがタッグを組んだ、和風伝奇シミュレーションのブラウザゲームとして大注目の本作。
八百万界を舞台に、神・人・妖のキャラクターたちを産魂(むす)び、総数100体以上の新たなユニットを生み出し、異形の悪霊達と世代を越えて戦うシミュレーションゲーム。pako、カズキヨネ、悌太、川人やすたけ、凪良、秋赤音、椿春雨などの豪華イラストレーター陣と、櫻井孝宏、緑川 光、岡本信彦、増田俊樹、浪川大輔、上坂すみれ、東城日沙子などの豪華声優陣を起用している。

事前登録では約24万人以上が登録をしている、今夏話題のオンラインゲームが遂に本日配信がスタート致しました。さらにRejet株式会社が送る8月5日(金)の新作発表会「Rejet夏祭り2016~One night★Fire★Works」では、一血卍傑-ONLINE-のコーナーにて生放送限定!のスペシャルプレゼントや最新情報が解禁されます。


■ゲームシステム

▼英傑伝承
ゲームを進めることで開放される、英傑についての物語。本編の物語とは少し違った英傑達の姿を見られることもある。「独神」と「英傑」の「親愛度」が一定値に達すると見ることが出来るようになる。
※英傑:独神(どくしん)が率いるキャラクターたちの総称


▼卍傑伝承
ゲームを進めることで開放される、似た者同士、仲の良い者同士などの関係性の深い英傑2体についての物語。2体の「英傑」の「卍傑度」が一定値に達すると見ることが出来るようになる。


▼鶺鴒台
鶺鴒台(セキレイダイ)に「神」「妖」「人」を乗せて新しい英傑を産魂(むす)ぶ。また、「神代八傑」「桜代」「双代」の英傑同士の血を混ぜ合い、新たな子孫を残し彼らを率いて討伐する。「神」「妖」「人」を卍傑し創り出される英傑は100体以上!


▼バトルシステム
出撃の前に戦いに出る英傑たちを選択し、どのような配置にするかを決定する。配置の違いが戦闘に与える影響は大きく、重要な要素だ。肝心の戦闘だが、基本的には自動で進行するオートバトル形式。だが「秘術力」を消費することで、強力な技である「秘術」をプレイヤーの好きなタイミングで英傑に使わせることができる。しかし出撃中、1体の英傑は1度しか秘術を使用できない。使いどころは良く考えよう。


■対応環境
・Windows 7(64bit)以上 / GoogleChrome / MozillaFirefox
・Mac OSX 10.9.5以上 Google Chrome / Mozilla Firefox

※お客様の環境によって上記の対応環境でも動作しない場合がございます。
※上記対応環境は変更になる事がございますので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

最終更新:8月4日(木)14時31分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。