ここから本文です

<WHO I AM>パラリンピックメダリストに迫ったドキュメンタリー番組 10月から放送

まんたんウェブ 8月5日(金)10時0分配信

 IPC(国際パラリンピック委員会)とWOWOWが共同で立ち上げたパラリンピックドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」が10月22日から放送されることが5日、明らかになった。初回は、北京&ロンドン大会で金メダル10個を獲得した水泳のダニエル・ディアス選手(ブラジル)に焦点をあて、ディアス選手のプライベートやハードなトレーニングに密着した映像のほか、母国開催となるリオ大会での活躍も紹介する。同月29日は、陸上のタチアナ・マクファデン選手(アメリカ)が登場する。

【写真特集】青山愛、徳島えりから民放女子アナ浴衣姿でリオ五輪放送PR

 番組は、リオパラリンピック開催の2016年から、東京大会が開催される2020年まで5年にわたり、世界最高峰のパラアスリートたちに密着する大型スポーツドキュメンタリーシリーズ。

 今後、水泳のエリー・コール選手(オーストラリア)、シッティングバレーボールのサフェト・アリバシッチ選手(ボスニア・ヘルツェゴビナ)、陸上のマールー・ファン・ライン選手(オランダ)、アーチェリーのザーラ・ネマティ選手(イラン)、ブラインドサッカーのリカルディーニョ選手(ブラジル)、車いすテニスの国枝慎吾選手(日本)という、2012年ロンドン大会の金メダリストたちが登場する。

 「WHO I AM」は、WOWOWプライムで同月22日から毎週土曜午後9時放送。全8回、初回は無料放送。また、8月6日にはWOWOWプライムで「10月スタート!パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM 事前SP リオを揺るがす世界最強のアスリート Vol.1」が午前7時半から放送される(無料放送)。

最終更新:8月5日(金)10時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。