ここから本文です

「下北沢ギタリスト会」にNCIS、FLOW、TOTALFAT、KEYTALKのギタリスト集結

音楽ナタリー 8月4日(木)11時36分配信

9月15日に東京・下北沢CLUB251にて、イベント「下北沢ギタリスト会 2016」が開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このイベントでは、ロックバンドのギタリストがギターにまつわるトークやスペシャルセッションなどを展開。現時点で出演が決定しているのは生形真一(Nothing's Carved In Stone)、TAKE(FLOW)、Kuboty(TOTALFAT)、小野武正(KEYTALK)の4名で、今後も参加者の追加発表を予定している。

チケットは前方指定席と後方スタンディングの2種が用意され、8月13日よりローソンチケットおよびイープラスにて販売される。

下北沢ギタリスト会 2016
2016年9月15日(木)東京都 下北沢CLUB251<出演者>生形真一(Nothing's Carved In Stone) / TAKE(FLOW) / Kuboty(TOTALFAT) / 小野武正(KEYTALK) / and more

最終更新:8月4日(木)11時36分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。