ここから本文です

楽天オコエ2安打したけど2軍へ…梨田監督「今、崖に落とす方がいい」

デイリースポーツ 8月4日(木)6時0分配信

 「楽天6-1オリックス」(3日、コボスタ宮城)

 久しぶりの感触をつかんだのもつかの間、楽天ドラフト1位・オコエ瑠偉外野手(関東一)の再スタートが決まった。3試合ぶりのスタメンに奮い立ち、7月9日・ソフトバンク戦以来の安打を放つと、マルチ安打は6月17日のDeNA戦以来、約1カ月半ぶり。しかし、試合後のコーチ会議で、2軍降格が決まった。

 「感覚は悪くなかった。真っすぐも変化球もいい形でヒットにできた。自信にはなりました」とオコエ。六回には代わった赤間から左翼線を破る痛烈な二塁打。八回にも中前にはじき返した。

 結果を出したとはいえ打率は・185。新外国人ペゲーロの加入もあり出場機会が限られる日が続いた。4日先発の安楽を出場選手登録するため、誰か1人を抹消しなければならない。オコエはその当落線上にいた。

 梨田監督は、結果を認めつつ、「(試合に)出たり出なかったりでね。代走や守備の出場はあっても、長い目で見たときに、今、崖に落とす方がいいと判断した。はいあがってくるのを待つ」と説明。未来ある19歳は、真夏の太陽の下、再出発する。

最終更新:8月4日(木)7時45分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]