ここから本文です

【サッカー】MF遠藤「ナイジェリアの状況は気にしない」

東スポWeb 8月4日(木)11時56分配信

【ブラジル・マナウス3日(日本時間4日)発】サッカー男子日本代表はナイジェリアとの1次リーグ初戦(4日=同5日)に向けて最後の調整を行った。

 練習公開は冒頭15分のみで、非公開部分では得点のカギを握る数パターンのセットプレーなどの確認を行い、五輪の行方を占う初戦への準備をこなした。そんななか肝心の対戦相手がこの日までマナウス入りしていない異常事態となっているが、イレブンの平常心は揺るがない。

 キャプテンのMF遠藤航(23=浦和)は「相手の状況は気にせず、油断せずやっていきたい」と気を引き締めた。FW興梠慎三(30=浦和)は「気を緩めることなく、自分たちのやれることをやっていきたい」と語った。相手がどんな状況に置かれようと、やることは変わらない。勝利に向かって突き進むだけだ。

最終更新:8月4日(木)12時29分

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。