ここから本文です

『Neo ATLAS 1469』一風変わったクエストやおもしろ産物ネタを紹介

ファミ通.com 8月4日(木)18時17分配信

●一風変わったクエストの数々を一挙に紹介
 アートディンクは、2016年10月27日に発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト『Neo ATLAS 1469』にて、一風変わったクエストやおもしろ産物ネタなどの最新情報を公開した。

 以下、リリースより。

----------

■クエスト紹介
提督たちとの出会い

聖なる牛
 かつてゴメスと共に商会を支えた名提督ソリス。
 なぜ商会を出ていったのか、ゴメスは語ろうとしない。
 そんなある日、大海原で瓶に入った手紙を拾う。
 それはソリスからの手紙だった。
 聖なる牛の伝説をめぐる友情の物語が始まる……

底なし洞窟
 闇商人の話によると、とてつもなく大きなダイヤがアフリカ大陸の北部付近に存在する底なし洞窟に眠るという。
 商会をあげての大捜索で発見すると、そこには、なんともウサン臭い男が・・・

出会い
 スフィンクのそばで拾った黄金の天秤。それを触ったことでペレスが呪われてしまったようだ。
 ミゲルはシャーマンに呪いを解いてもらうことを提案するが、科学を信奉するペレスは頑なに受けつけない。
 やがてペレスは古えのファラオの夢を見る・・・

■クエスト紹介

ショーグンの城
 不死山を発見し、黄金の国ジパングに到着すると、そこにはショーグンと呼ばれる、とてつもなく偉そうな支配者が君臨していた。
 だがショーグン謁見するためには、ある条件が必要なのだという……

世界の果て
 ペレス教授の世界球体説が人々に広がると、やがて世界の果てについて論争が起こる。
 世界球体説の普及を目論むペレス教授は、世界観についての会議を提案する・・・
 果たして、世界の姿は丸いのか?平らなのか?
 そして、世界の果てには何があるのだろうか?

竜宮とカメ
 航海中に拾った謎の巻物。どうやらカメらしいが、東洋風の文字で書かれていて、内容がサッパリ分からない。ミゲルは宝のありかが書いてあるとノリノリな様子なのだが・・・
 このカメを探していくうちに、巨大なカメの船が登場し、カメの船でないといけない場所があることがわかる・・・
 夢か幻か、おとぎ話か!? なんとも不思議なクエスト。

■産物(加工品)紹介
 既に紹介している産物以外にも、とてもユニークな産物(加工品)がたくさん! ほんの一部をご紹介いたします。

■その他

博物図鑑
 産物や財宝、見つけた場所などは、博物図鑑に登録。世界中を駆け巡り、コンプリートを目指せ!

伝染病にはご注意を!
 貿易時に伝染病まで運んでしまうと、伝染病が流行し、世界は大混乱に!

Neo ATLAS 1469
メーカー:アートディンク
対応機種:PlayStation Vita
発売日:2016年10月27日発売予定
価格:6800円[税抜]
ジャンル:新世界発見シミュレーション

最終更新:8月4日(木)18時17分

ファミ通.com