ここから本文です

カズレーザーが証券会社イベントに黒髪スーツ姿で登場、安藤「誰ですか?」

お笑いナタリー 8月4日(木)12時59分配信

本日8月4日、カブドットコム証券株式会社のPRイベント「カブドットコム新アプリ『kabu.com for au』プレス向け発表会~スマホが加速させる『貯蓄から投資へ』~」が都内で行われ、メイプル超合金と福田萌が登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このイベントは、auユーザー向けの金融商品取引アプリ「kabu.com for au」の配信が本日スタートしたことを記念するもの。投資初心者のメイプル超合金は、フィナンシャルプランナー2級の資格を持つ福田とともに、同アプリを使って株について学んだ。

メイプル超合金カズレーザーはスーツを着用して登場。自身の姿について「たぶん証券マンふうの衣装を用意してもらったと思うんですけど、チャラい芸能レポーターみたいになっちゃいました」と自虐気味に語る。また「誰ですか? 違和感しかない」と戸惑う相方・安藤の表情を見て「これ着て違和感あるんだったら、もう普通の仕事できないですよ」と笑い飛ばしていた。

また司会からの「証券マンらしいポーズとってもらえますか」という要望に、カズレーザーは「証券マンってポーズとってるんですか?」とツッコミを入れる。しかしイスに足を組んで座りながらスマートフォンを持ってみるとデキるビジネスマンふうのポーズに。安藤と福田からは「証券マンだ! 丸の内にいそう!」と絶賛された。

その後、代表者のカズレーザーが実際に「kabu.com for au」を使って株取引を体験すると、デモンストレーションであるのをいいことにカズレーザーは1億5000万円分の株を購入。「これで買えるんですか!? レアなポケモン探すより楽ですね」とアプリの手軽さに驚き、「まさかこんな簡単に大株主になれるとは」と笑顔を覗かせていた。

最終更新:8月4日(木)12時59分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。