ここから本文です

東邦の藤嶋 謙虚に甲子園練習 「最後の甲子園楽しみたい」

デイリースポーツ 8月4日(木)12時55分配信

 第98回全国高校野球選手権大会(7日開幕)の甲子園練習が4日、甲子園球場で行われ、今春に続いての出場となる東邦が登場した。投打でチームの要となる主戦・藤嶋健人投手(3年)は全体練習の後、最後にマウンドで、軽く10球程度のピッチングを行った。

 他校では、全力に近い投球練習が通常だが、自身3度目の甲子園とあって、藤嶋は感触を確かめる程度。しかし本人は「そんな偉そうなことは言えませんけど」といたって謙虚。

 直前に練習していた履正社とすれ違う際に、ナンバーワン左腕と言われる寺島と言葉を交わしたことにも、「1年の夏前に投げ合ったことがあって。覚えてくれてましたね」と、全国的な知名度はこちらが高いにもかかわらず、そんなそぶりは一切見せない。

 それどころか「負けたくないですけど、実力は明らかにあっちが上ですよ」と敬意を払った上で、「最後の甲子園に来ることができたので、楽しむだけ楽しみたいと思ってます」とさわやかだった。

最終更新:8月4日(木)13時24分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。