ここから本文です

【空手・東京五輪種目決定】早くもメダル取り宣言!空手界のアイドル・植草歩は「記念すべき日」

東スポWeb 8月4日(木)13時36分配信

 2020年東京五輪に空手の初採用が正式決定したことを受け、全日本空手道連盟が4日、都内で会見を開いた。

 冒頭では役員、選手、関係者により万歳三唱が行われ、採用の喜びを分かち合った。ロビー活動に奔走した笹川堯会長(80)は勝因に全世界1億人と言われる競技人口と普及率を挙げ、「男女の数でも日本では女性が半分近くいる」と胸を張った。五輪では男女の組手と形合わせて計8種目が採用され、日本は母国として金メダルの期待がかかる。笹川会長は「参加が決まった以上、勝つしかない。何がなんでもメダルを獲得する。選手の強化に一層力を注いでいきたい」とさっそく大号令を出し、メダル獲得を義務づけた。

 会見に出席した空手界のアイドル・植草歩(23=高栄警備)は「記念すべき日になった。私自身、五輪がなければ空手を続けていることもなかった」と感謝。「夢に見てきた舞台で優勝できるように頑張っていく」と4年後の祭典に思いをはせた。

最終更新:8月4日(木)13時44分

東スポWeb