ここから本文です

BlackBerry、BB 10の操作性の核「BlackBerry Hub+サービス」をGoogle Playで無償公開

ITmedia ニュース 8月4日(木)12時12分配信

 カナダBlackBerryは8月3日(現地時間)、自社端末にプリインストールしてきた“操作性の核”となるアプリ「BlackBerry Hub+サービス」のAndroid版をGoogle Playで公開したと発表した。Android 6.0 Marshmallow以降をサポートする。

アプリ権限を認める必要がある

 BlackBerry Hub+サービスは、BlackBerryのHub、カレンダー、Password Keeperなどを含むスイート。BlackBerry Hubは、メール、テキストメッセージ、SNS(Facebook、Twitter、LinkedIn、WhatsApp、Instagram など)の通知、不在着信、および留守番電話メッセージを統合して管理・確認できるハブ的なアプリだ。

 利用するには端末のカレンダー、連絡先、位置情報、電話、テキストメッセージ、ストレージへのアクセスを許可する必要がある。

 インストールしてから30日間は、Hub、カレンダー、Password Keeperだけを利用するトライアルとして提供される。30日を過ぎると、広告が表示される無償版のまま使うか、月額99セントでContacts、Notes、Tasks、Device Search、Launcher機能も追加したフルスペックにアップグレードするか選択することになる。

 BlackBerryは長く独自OS(現行は「BlackBerry 10」)搭載の企業向け端末を販売してきたが、2015年9月に初のAndroid端末「PRIV」を発表し、今年に入ってもAndroid搭載の新モデルを発表している。

 BlackBerry Hub+サービスは、BlackBerry製のAndroid端末にはプリインストールされている。

最終更新:8月4日(木)12時12分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]