ここから本文です

山崎静代 五輪マラソンの猫ひろしにエール「夢を実現したのですごい」

東スポWeb 8月4日(木)14時33分配信

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」、「NON STYLE」井上裕介(36)、「南海キャンディーズ」の“しずちゃん”こと山崎静代(37)が4日、東京・渋谷区の「よしもとOMOTESANDO SHOP」(28日まで期間限定営業)で会見を開き、6日開幕の「リオ五輪」日本選手団にエールを送った。

 ボクサーとして1年前までリオ五輪を目指していた山崎は「男子ボクサーが2人出場しているから応援したい。あと、猫ひろしさん(38=カンボジア男子マラソン代表)は、同じ芸人で夢を実現したのですごいと思う」と語った。

 最近は「オードリー」春日俊彰(37)、じゅんいちダビッドソン(41)らアスリート芸人が花盛り。山崎は「自分はパイオニア。こんなに増えてどついてやりたい」と言いながら、店内に置いてあった井上の写真つき抱き枕をサンドバッグ代わりにストレートをお見舞いした。

 その井上は写真にパンチを食らいながらも「体操女子日本代表の美人選手、寺本明日香ちゃん(20)はわれわれの熱心なファン。16か17歳の時にルミネの舞台の楽屋に訪ねて来てくれた。今回もツイッターでやりとりして『頑張ります』と言っていた。僕も応援している」と、寺本にエールを送った。

 井上は店内のグッズを見渡しながら調子に乗って「僕の日めくりカレンダーはジャニーズより売れた。この表参道からジャニーズを倒せるように攻める」と宣言。直後に「いや、やっぱり無理。倒せない」と苦笑した。

最終更新:8月4日(木)16時24分

東スポWeb