ここから本文です

ドラマ「猟奇的な彼女」ヒロイン役に決定していた女優が突然の降板

WoW!Korea 8月4日(木)14時54分配信

韓国ドラマ「猟奇的な彼女」のヒロイン役を厳しいオーディションで勝ち取った女優キム・ジュヒョン(29)が突然、降板したことが分かった。

猟奇的な彼女の紹介と写真

 SBSドラマ「猟奇的な彼女」の制作陣は4日、「女性主人公に確定していた新人女優キム・ジュヒョンの出演が白紙となった」と明らかにした。続けて「女優オ・ヨンソ(29)のキャスティングに関しては決定している部分はない。状況に合わず、論議の末にキム・ジュヒョンの出演がなくなったものだ」と説明した。

 また関係者は「(オーディションは)隠れた人材を発掘する良い試みだったが、試行錯誤があった。この部分はドラマを一層良いものにするため、慎重を期する」と伝えた。

 2001年に公開した同名映画を原作とするドラマ「猟奇的な彼女」は朝鮮時代を背景に、突拍子のないキョヌと猟奇的な彼女のロマンスを描く青春時代劇だ。

最終更新:8月4日(木)14時54分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。