ここから本文です

ランボルギーニ ウラカン に教習所で乗れる…個人間カーシェアのエニカ

レスポンス 8月4日(木)19時15分配信

DeNAが提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、自動車教習所でランボルギーニ『ウラカン LP620-2 スーパートロフェオ』に試乗できる権利が抽選で当たる「8月のAnyca”乗ってみたい”キャンペーン」の応募受付を8月4日より開始した。

[関連写真]

Anycaは、より多くの人にクルマを楽しんでもらえる場を提供するために、サービス開始当初より「Anyca”乗ってみたい”キャンペーン!」を実施。これまで、「桐島ローランドさんの愛車 BMW i3」「EVスポーツカー トミーカイラZZ」「デロリアン DMC-12」「メルセデスベンツ G63 AMG 6×6」など、希少なモデルに試乗できるチャンスを提供してきた。

キャンペーン第9弾となる今回の対象車は、ランボルギーニのワンメイクレースで活躍する現役レーシングカー「ウラカン LP620-2 スーパートロフェオ」。キャンペーンに応募した人の中から抽選で5名に、自動車教習所で試乗できる教習イベントへの参加権をプレゼントする。当選者は、準備として事前にレーシングシュミレーターにて模擬走行(神奈川県横浜市)を体験。9月19日の教習イベント当日は日立自動車教習所(東京都小平市)で、教官となる現役レーサー・木村武史選手同乗の下、最大出力620psのランボルギーニの試乗を満喫できる。

応募は、Anycaアプリ内キャンペーンページで8月18日まで受け付けている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月4日(木)19時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。