ここから本文です

「ウゼェんだよ! 見んなハゲ!」「なに品定めしているんだ変態」――対話型人工知能「罵倒少女」現る ソニーが開発

ITmedia ニュース 8月4日(木)13時52分配信

 「ウゼェんだよ! 見んなハゲ!」「なに品定めしているんだ変態」――人工知能(AI)搭載キャラクターがユーザーの言葉に対して罵倒するサービスが8月4日、イラスト投稿サイト「pixiv」で公開された。利用は無料。ソニー・ミュージックエンタテインメントと言語理解研究所が開発中のAI「PROJECT Samantha」(プロジェクト・サマンサ)を搭載している。

【「かわいいね」と話しかけると……こんな罵倒が】

 pixivなどで活躍するイラストレーター・mebaeさんの作品「罵倒少女」に登場するキャラクター・素子(もとこ)とチャットを楽しめるサービス。ユーザーが入力した言葉の意味を推測し、状況に応じて「ざまぁ!」「知らねぇよ」「悲しくなるくらい無様だな」などと罵倒するほか、イラストやボイスメッセージ(CV.井上麻理奈さん)を返す。サービス公開期間は8月15日正午まで。

 同サービスに使われているPROJECT Samanthaは、ソニー・ミュージックエンタテインメントと言語理解研究所が共同開発しているAI。2017年をめどに、出版社や映画製作会社、ゲーム会社などに正式な提供を始め、罵倒少女以外とのコラボ企画も進めるという。

最終更新:8月4日(木)14時11分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]