ここから本文です

電動の車やぬいぐるみをスマホで制御! 乾電池に革命をもたらすIoT「MaBeee」が一般販売開始

ねとらぼ 8月4日(木)14時12分配信

 装着したおもちゃや家電を、スマートフォンで制御できる乾電池型IoT製品「MaBeee(マビー)」。クラウドファンディングで目標額の1280%となる、640万4710円を調達する成功を収め、8月4日より一般販売を開始しました。価格は4980円(税別)で、家電量販店や玩具専門店など、全国140店舗で取り扱われます。

【MaBeeeの応用例】

 単三サイズの本体に市販の単四形電池を入れ、通常の電池と同様に使用。専用アプリからBluetooth経由で、電池の出力を制御できます。ミニ四駆やプラレールなどに装着すれば、スマートフォンをリモコン代わりにして遠隔操作が可能に。直列接続で4本までの単三形電池で動作する製品であれば、1本をMaBeeeに変更するだけで適用できます。

 スマートフォンを振ったり傾けたりして動かすなど、操作方法も多彩。マイク入力やタイマーでの制御もできます。アプリは最大で10台のMaBeeeと接続できるので、複数のおもちゃを一斉に動かすことも可能(Android端末の場合、同時接続数は機種によって異なります)。

 発売を記念して、7店舗でデビューイベントを開催。MaBeeeをミニ四駆や工作セットに用いて遊ぶ、体験型イベントや即売会を催されます。また、8月6~7日に開催のものづくりイベント「Maker Faire Tokyo 2016」にも出展します。

デビューイベント開催店舗(日時)

・ビックカメラ有楽町店 1階メインエントランス(8月4~7日 10~22時)
・トイザらス としまえん店(8月6日 10~17時)
・ドスパラ 越谷レイクタウン店(8月6日 11~18時)
・ドスパラ 秋葉原店(8月7日 11~18時)
・ビックカメラ 池袋本店(8月13~14日 10~22時)
・九十九 新橋店(8月21日 12~16時)
・ビックカメラ ラゾーナ川崎店(8月27~28日 10~21時)

最終更新:8月4日(木)14時12分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]