ここから本文です

「動くな、死ね、甦れ!」「護送兵」ほか戦争と平和にまつわる9本を川崎で上映

映画ナタリー 8月4日(木)16時3分配信

8月6日から28日まで、神奈川・川崎市市民ミュージアムにて「映画で見る平和への願い -Part1 戦争と日常-」「-Part2 レンフィルム選集-」と銘打った特集上映が開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「-Part1 戦争と日常-」には、日常風景における戦争の影を描いた5作品がそろう。8月6日から14日にかけて、学童疎開の記録をもとに描いた家城巳代治の「みんなわが子」、防衛大学への進学に悩む高校生の姿を捉えた「ひとりっ子」、約2500人が犠牲となった豊川空襲がモチーフの秋吉久美子出演作「十六歳の戦争」などが上映される。

8月20日から28日にかけて行われる「-Part2 レンフィルム選集-」では、さまざまな観点から描いた戦争と平和にまつわる物語を上映。第43回カンヌ国際映画祭でカメラドールを受賞したヴィターリー・カネフスキーの「動くな、死ね、甦れ!」、コンスタンチン・ロプシャンスキーが核戦争後の近未来を描いたSF「ミュージアム・ヴィジター」、アレクサンドル・ロゴシュキンが自身の従軍経験をもとに旧ソ連軍の暗部を映し出した「護送兵」など4作品が集められた。

映画で見る平和への願い
2016年8月6日(土)~28日(日)神奈川県 川崎市市民ミュージアム料金:一般 600円 / 大学・高校生、シニア 500円 / 小・中学生、会員 400円

-Part1 戦争と日常-
<上映スケジュール>8月6日(土)11:00~「みんなわが子」14:00~「ひとりっ子」8月7日(日)11:00~「十六歳の戦争」14:00~「サマー・ソルジャー」8月11日(木・祝)11:00~「狂宴 古都とアメリカ兵」14:00~「みんなわが子」8月13日(土)11:00~「サマー・ソルジャー」14:00~「狂宴 古都とアメリカ兵」8月14日(日)11:00~「ひとりっ子」14:00~「十六歳の戦争」

-Part2 レンフィルム選集-
<上映スケジュール>8月20日(土)11:00~「七番目の道づれ」14:00~「動くな、死ね、甦れ!」8月27日(土)11:00~「ミュージアム・ヴィジター」14:00~「七番目の道づれ」8月28日(日)11:00~「護送兵」14:00~「動くな、死ね、甦れ!」

最終更新:8月4日(木)16時3分

映画ナタリー