ここから本文です

【新日G1】天山4敗で単独首位突破消えた

東スポWeb 8月4日(木)16時31分配信

 新日本プロレス「G1クライマックス」は4日の鹿児島大会でAブロック公式戦が行われ、「最後のG1」に臨んだ猛牛・天山広吉(45)はバッドラック・ファレ(34)に痛恨の4敗目を喫した。月面水爆をかわされるとグラネード(変型首折り弾)に沈んだ。残り3戦を天山が全勝、現在首位のオカダ・カズチカ(28)が全敗して5勝で並んでも直接対決で敗れているため、単独首位突破の可能性は消滅した。極めて厳しい状況に追い込まれた天山は「まさにツームストーン…。残りを全力でやっていくしかない」と口にするのがやっとだった。

最終更新:8月4日(木)18時57分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]