ここから本文です

トット桑原、1番手引いて愕然「逆に有利です…」歌ネタ王ファイナリスト会見

お笑いナタリー 8月4日(木)16時39分配信

かまいたち、シャンプーハットこいで、チョコレートプラネット、トット、どぶろっく、2700、まとばゆう、吉田裕、松浦真也、島田一の介によるトリオ・ゆたかな真也は一の介が本日8月4日、歌ネタNo.1を決める「歌ネタ王決定戦2016」の決勝進出者発表会見に出席した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

エントリー総数1210件、65組による準決勝を勝ち上がった彼ら9組。優勝すれば賞金300万円とエースコックの大盛りカップ麺「スーパーカップ」10年分が贈られる。決勝戦はMBSにて9月7日(水)19時56分より生放送され、小籔千豊、フットボールアワー後藤が司会を務める。

会見ではネタ順のくじ引きが行われ、「よく1を引くんです」と恐れていたトット桑原が1番手を引き当ててしまった。「開き直ってやるしかない」と腹を決めた相方の多田に対し、桑原は「やってもうた」と顔を歪め、「逆に有利です! 有利有利……」と言い聞かせて笑いを誘う。抽選の結果、トットからシャンプーハットこいで、かまいたち、まとばゆう、ゆたかな真也は一の介、チョコレートプラネット、どぶろっく、2700、ラニーノーズという順に。どぶろっく江口が番号の書かれた金色の玉をボックスの中から引く際に、自身の股間に手を滑り込ませようとして司会に制止される一幕でも笑いが起こった。

LINE LIVEで生配信されたこの会見では、視聴者から質問を募集。ライバルを問われると、かまいたち山内は「同期でよく比べられる天竺鼠と藤崎マーケットには勝ちたい。あ、(この場にはいないので)もう勝ってますね!」とコメントするも「じゃあライバルはいないってこと?」ともう一歩踏み込まれると無言に。すかさず相方の濱家が「天竺と藤崎のやつしか用意してなかったん(笑)?」とツッコミを入れる。

2700八十島もここにはいない人物の名前を挙げた。「本当のライバルっていう意味では(前回の審査員長の)志村けんさん。前回驚くほど低い点を付けられて(笑)。倒すというか、なんとか笑わせたい」とコメント。ラニーノーズ山田はとあるイベントでの因縁から山内個人にずっと腹を立てているといい、「ぐうの音も出ないくらい倒したい」と宣戦布告する。相方・洲崎は「ライバルはどぶろっくさん。僕らと同じで歌もうまくてギターもうまくて。見た目こそ僕らがボロ勝ちしてますが」と挑発した。

そんな中、よしもと以外の事務所に所属するどぶろっくとまとばゆうに対し、アウェー感に関する質問が飛ぶ。アミーパーク所属のまとばは「普段この会見より少ないお客さんの前でライブをやっているので、大きな舞台に出られるのがうれしい。アウェー感もありますがそれをパワーにしてがんばりたい」とガッツポーズ。決勝を2度経験している江口は「『歌ネタ王』ってフェスみたいなところもあるので、戦いつつも盛り上がろうぜっていう感じです」と語り、まとばと拳をつきあわせてシャッターチャンスを作ってみせる。

意気込みを聞かれた島田一の介が「一生懸命がんばるだけ。私も65(歳)ですから、賞レースはこれが最後やと思うて。優勝したらスーパーカップ10年分? 絶対生きてへんから!」と自虐で笑わせた場面では、こいでが「僕も師匠はこれが最後やと思います」と無礼な発言をしたり、吉田が「こんなこと言うてこの人、今日の朝6時半から散髪行ってますからね! 一番気合入ってます」と暴露したりと賑やかな掛け合いが。仕事の都合ですぐに退出することになったチョコレートプラネットは「本番がんばるぞ!」(松尾)、「よし!」(長田)とコミカルに言い残してその場を後にした。

なおMBSでは9月2日(金)18時まで決勝戦の観覧を募集中。応募方法などの詳細はオフィシャルサイトで確認を。

「歌ネタ王決定戦2016」決勝戦
MBS 2016年9月7日(水)19:56~<出演者>MC:小籔千豊 / フットボールアワー後藤トット / シャンプーハットこいで / かまいたち / まとばゆう / ゆたかな真也は一の介 / チョコレートプラネット / どぶろっく / 2700 / ラニーノーズ

最終更新:8月4日(木)16時39分

お笑いナタリー