ここから本文です

Microsoftの「Skype Bots」にホテル予約やIFTTT、ミスター・スポックが参加

ITmedia ニュース 8月4日(木)14時39分配信

 米Microsoftは8月3日(現地時間)、「Skype Bots」の5つの新しいbotを紹介した。いずれもサードパーティー製だ。

ミスター・スポックとの会話

 フライト予約の「Skyscanner Bot」、フライトおよびホテル予約、旅行アドバイザーの「Hipmunk Bot」、イベントチケット売買サービスs「StubHub Bot 」、IFTTT機能の「IFTTT Bot」、スター・トレックの登場人物(バルカン人)、ミスター・スポックの「Spock」だ。

 例えばHipmunk Botを連絡先に追加し、チャットを開始すると、何をリクエストしたいのかの選択カードが表示され、「ホテル予約」を選んで「8月10日~12日、安曇野」などと入力すると、候補が画像付きのカードとして表示される。下図のカードはカルーセル式に複数のホテルを閲覧できる。

 Skypeのチャット内で予約までできるわけではなく、「ホテル詳細」をクリックするとWebブラウザでリンクが開く。

 SkyscannerとHipMunkは既にFacebook Messenger botを提供している。

 ミスター・スポックのbotは自由に会話したり質問したりできるわけではなく、スポック側が一方的に「論理パズルをやりましょうか、それともバルカンの格言を聞きたいですか?」とたずね、いずれかを選ぶと先に進む。

最終更新:8月4日(木)14時39分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]