ここから本文です

バンダイナムコ、4~9月期の業績予想を上方修正 「アイマス」「ガルパン」など好調

ITmedia ビジネスオンライン 8月4日(木)15時21分配信

 バンダイナムコホールディングスは8月4日、2016年4~9月期の連結業績予想を上方修正し、営業利益は当初予想から90億円増(+39.1%)の320億円になる見通しだと発表した。

 売上高は前回予想から150億円増(+5.5%)の2900億円を予想。海外で家庭用ゲームソフト、国内外でソーシャルゲームなどを含むネットワークコンテンツ、映像ソフトなどを含む映像音楽プロデュース事業が順調だった。

 家庭用ゲームソフトは、欧米地域で「DARK SOUL III」やリピートタイトルなどが好調だった。ネットワークコンテンツでは「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」など国内既存主力タイトルが安定した人気となり、映像音楽プロデュース事業では「ガールズ&パンツァー」シリーズが劇場版を中心に映像・音楽パッケージソフトや関連商品の販売が好調に推移。「ラブライブ!」シリーズの人気も続き、「機動戦士ガンダム」シリーズのパッケージソフトも好調だった。

 最終利益は前回予想から75億円増(+45.5%)の240億円を見込む。

 ただ、通期の業績予想は据え置く。「10~12月期に大型商戦である年末年始商戦を控えていること、変化が激しい市場環境が継続していることを踏まえた」という。

最終更新:8月4日(木)15時21分

ITmedia ビジネスオンライン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]