ここから本文です

ケータイからの乗り換えで月額1650円~に――ドコモの「はじめてのスマホ割」

ITmedia Mobile 8月4日(木)15時59分配信

 NTTドコモは、フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗り換えユーザーを対象とした「はじめてのスマホ割」を8月5日から10月31日まで実施する。

【遠隔でスマホの使い方を学べる「スマホ講座」】

 はじめてスマホ割では、ドコモのフィーチャーフォンからスマートフォンに乗り換えると、毎月の基本使用料を「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」は月2700円から月1180円に、「カケホーダイライトプラン」が月1700円から月850円に割り引く。割引期間は24カ月間。

 条件は、FOMA契約の「ドコモケータイ」「ドコモらくらくホン」「キッズケータイ」からXiに変更し、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」または「カケホーダイライトプラン」と、「シェアパック5~30」「データパック(S/M/L)」「らくらくパック」のいずれかのパケットパックを適用すること。

 (シェアパックの親回線とデータ容量を分け合える)月500円の「シェアオプション」を適用した子回線の場合、カケホーダイプラン(スマホ/タブ)との組み合わせなら月額合計1980円、カケホーダイライトプランとの組み合わせなら月額合計1650円でスマホを利用できる。

 あわせて、はじめてのスマホ割を適用したユーザーを対象に、遠隔でオペレーターと一緒にスマートフォンの使い方を学べる「スマホ講座」1回分(通常1800円)を無料にする。予約受付期間は、はじめてのスマホ割申し込みから31日以内。講座対称となるのはAndroidスマホで、アプリ、インターネット、カメラの使い方を学べる。利用には「あんしんパック」か「あんしん遠隔サポート」の契約が必要。

最終更新:8月4日(木)16時44分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]