ここから本文です

EXILE AKIRAの会話に、TAKAHIRO「合コンみたい」とツッコミ

Movie Walker 8月4日(木)18時44分配信

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』(公開中)の大ヒット舞台挨拶が、8月4日にユナイテッドシネマ豊洲で開催。キャストを代表して、(チーム:ムゲンより)AKIRA、青柳翔、(雨宮兄弟より)TAKAHIRO、登坂広臣、(山王連合会より)岩田剛典、鈴木伸之の6名が集結!今だから話せる撮影秘話などが繰り広げられ、集まった観客たちを熱狂させた。

【写真を見る】2人で無邪気に笑い合うTAKAHIROと登坂広臣

MCから、女性に注目してほしい映画の見どころを聞かれたTAKAHIROは「やはり(登坂が演じた)広斗の横顔ですね」とコメント。すると会場の女性ファンから黄色い歓声が上がり、TAKAHIROの隣にいた登坂は照れ笑い。

同じ質問を聞かれた岩田が「TAKAHIROさんの“壁ドン”がよかった」と話すと、AKIRAが思い出したように「俺も(青柳が演じた)九十九に“壁ドン”した」と振り返る。さらに岩田が「そういば僕も“床ドン”されました」と話し、「この作品、“○○ドン”がてんこ盛りじゃん(笑)」とTAKAHIROがツッコミを入れるなど、仲の良いトークが続いた。

また、このイベントのために浴衣や甚平姿で映画を観に来てくれた観客に対して、AKIRAが「それ私物なの?」と場内に向かって話かける一幕も。すると、またもやTAKAHIROが「なんか合コンみたいっすね」とすかさずツッコミ!これにはAKIRAも「コラッ」と言いつつ満面の笑みを見せていた。

キャスト陣のクロストークのほかに、登壇者が観客の質問に答えるというコーナーも実施され、終始笑いが絶えない舞台挨拶になった。【取材・文/トライワークス】

最終更新:8月4日(木)18時44分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。