ここから本文です

三代目JSB登坂広臣 志村けん風のセリフ変更 「もう大丈夫」

デイリースポーツ 8月4日(木)18時39分配信

 三代目J Soul Brothersの登坂広臣(29)が4日、EXILEのAKIRA(34)、TAKAHIRO(31)、岩田剛典(27)らと都内劇場で公開中の映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の大ヒット御礼舞台あいさつに登場。“脱・志村けん”のためにセリフを変更した裏話を明かした。

 アウトロー兄弟の弟を演じた登坂は、藤井夏恋演じた少女を救い「もう大丈夫」と声をかける場面があったが、当初のセリフは「もう大丈夫だ」だったという。この日、登坂は「『大丈夫だ』だと志村けんさん風になっちゃうので、『だ』を取っていいか」と監督に進言したことを告白。シリアスな場面が人気ギャグを連想させコミカルになることを避けた役作りで、監督からは変更に“オッケー”をもらったという。

 7月6日に封切られた同作は、この日まで105万人を動員し、興行収入は14億円を突破。会場には「20回見た」という熱烈ファンもおり、配給の松竹関係者は「興収30億円が狙える」と自信をのぞかせた。

最終更新:8月4日(木)18時43分

デイリースポーツ