ここから本文です

三田紀房×ぼくりり×SKY-HIがモーニングで鼎談、次号に惣領冬実の最新作

コミックナタリー 8月4日(木)18時52分配信

本日8月4日に発売されたモーニング、Dモーニング36・37合併号(講談社)には、「インベスターZ」の三田紀房、SKY-HI、ぼくのりりっくのぼうよみの鼎談が掲載されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この鼎談はSKY-HIとぼくのりりっくのぼうよみが、三田作品のファンであることから実現。「甲子園へ行こう!」「エンゼルバンク」「ドラゴン桜」、そして連載中の「インベスターZ」まで、2人が影響を受けた作品への思いを三田本人と語り合っている。

なお8月18日発売の次号モーニング38号では、惣領冬実の最新作「マリー・アントワネット」が開幕。ヴェルサイユ宮殿が監修した史上初の作品となる。

最終更新:8月4日(木)18時52分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。