ここから本文です

マクドナルド、7月既存店売上高26.6%増 「ポケモンGO」コラボも集客寄与

ITmedia ビジネスオンライン 8月4日(木)17時36分配信

 日本マクドナルドホールディングスが8月4日発表した7月の既存店売上高は、前年同月比で26.6%増だった。前年比プラスは8カ月連続。

「ポケモンGO」とのコラボ企画

 開業45周年を記念した新商品「1971 炙り醤油ジャパン」と「1955 スモーキーアメリカ」の販売が好調だった。また、サイドメニューの「クラシックフライ はちみつマスタード」の販売も売り上げ増に寄与した。

 客単価は15.8%増と8カ月連続で上昇。客数も9.8%増と7カ月連続でプラスだった。7月後半に国内配信を開始した人気スマートフォンアプリ「Pokemon GO(ポケモンGO)」とのコラボ企画が来客数を押し上げたとしている。

最終更新:8月9日(火)15時53分

ITmedia ビジネスオンライン