ここから本文です

月乃助、高校野球組み合わせ抽選と“同席”に興奮 「中越高校を応援」

デイリースポーツ 8月4日(木)20時40分配信

 歌舞伎から劇団新派に転身し、二代目喜多村録郎を襲名する俳優・市川月乃助(47)が4日、大阪市内で、襲名披露となる「九月新派特別公演」(9月1~11日、東京・新橋演舞場、17~25日、大阪松竹座)の取材会を行った。

 会場は初代の喜多村録郎が大阪公演時に通っていたというレストラン「アラスカ」で行われたが、同じ建物内で「第98回全国高校野球選手権大会」の組み合わせ抽選会が行われていた。野球が大好きという月乃助は「そういえば抽選会だなーって思ってたら、同じ場所じゃないですか。すごい偶然ですよね」と思わず先代に感謝した。

 月乃助は新潟出身。関係者から、速報で新潟代表の中越高校の対戦相手が富山第一に決まったと告げられると「新潟市出身なので(地方大会の)決勝は新潟明訓を応援してたんですが、もちろん中越高校を応援します」と複雑な心境をチラリと見せながらも、地元の代表に力強くエールを送った。

最終更新:8月4日(木)20時52分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。