ここから本文です

ソフトバンクが西武3連戦3連勝 西武は森2発も最下位転落

デイリースポーツ 8月4日(木)21時28分配信

 「西武4-7ソフトバンク」(4日、西武プリンスドーム)

 ソフトバンクが逆転勝ちで西武3連戦3連勝とした。2-3の五回、松田の中前適時打で同点。なおも無死満塁で吉村の遊ゴロ併殺打の間に勝ち越すと、鶴岡の中前適時打で加点。6-4の九回には鶴岡の右越え適時二塁打で突き放した。

 鶴岡は5打数4安打、3打点の活躍だった。この3連戦は10打数6安打の大当たり。お立ち台では「あんまり打つ選手じゃないんで、何でか分からないですけど、チームが3連勝できたんでよかったです」と振り返った。

 先発の東浜は8回8安打4失点だったが、打線の援護に恵まれて7勝目(4敗)を挙げた。九回はサファテが無失点投球で33セーブ目を挙げた。

 西武は4連敗で借金20となり、最下位に転落。先発の多和田が4回0/3を投げて6安打5失点と崩れ、5敗目(2勝)を喫した。森が初回、八回に7、8号ソロを放ったが、及ばなかった。

最終更新:8月4日(木)21時47分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報