ここから本文です

【MLB】イチローM2で足踏み、マーリンズは守護神炎上でサヨナラ負け

ISM 8月4日(木)12時19分配信

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手は現地3日、敵地でのシカゴ・カブス戦に2点リードの7回、1死一塁の場面で代打として登場。ショートライナーに倒れ、1打数ノーヒットに終わった。

 メジャー通算3,000本安打まで「2」としているイチローだが、直近12試合は合計20打数2安打。5日から3連戦を行うコロラド・ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドでは、キャリア通算14試合で打率.255(47打数12安打)の成績となっている。

 マーリンズは2点リードで9回を迎えるも、この回からマウンドに上がった守護神A.J.ラモス投手が3点を献上し、4対5でサヨナラ負け。カブスとの3連戦をスイープされた。

最終更新:8月4日(木)12時19分

ISM

スポーツナビ 野球情報