ここから本文です

女たちの“特報”最前線(2) 元おはガール・近野成美、刑事役で本領発揮

オリコン 8月4日(木)5時0分配信

 テレビ朝日系で放送中のドラマ『女たちの特捜最前線』(毎週木曜 後8:00)。女優の高島礼子、宮崎美子、高畑淳子らの出演で、警察署内で働く女性たちが活躍する同ドラマの中でも若手の急先鋒、刑事課の刑事・神崎佳奈役でレギュラー出演する近野成美(27)がリレー動画「女たちの“特報”最前線」に登場。撮影現場の様子や見どころを語っている。

【動画】女たちの“特報”最前線(2)近野成美編

 中学時代には『おはスタ』(テレビ東京)の日替わりアシスタント「おはガール」を務め、おはガールメンバーで結成したユニット・フルーツポンチの一員としてアイドル活動もしていた近野だが、着実に女優としての経験を積んでいる。

 今回のドラマは昨年12月に放送された2時間ドラマが連続ドラマ化されたものだが、高島たちと並んで、近野も前作に引き続き佳奈役で出演。実は、少林寺拳法は黒帯、格闘技全般が得意ということもあって、立ち回りもさまになる。ナルシスト臭プンプンの捜査本部を振り回す加藤課長(渡辺いっけい)に対するリアクション、ウンザリした感じも見どころ。うっかり、総務課の京子(高島)たちに捜査情報をもらすこともあり、ドラマの欠かせないピースの一つとして存在感を示している。

 今回の動画では、渡辺と共演した感想を本人が見ている前でコメントしなければならない、というプレッシャーに果敢に挑んでいる。

 第3話では、人気ホスト・新田一馬(大水洋介)が橋から突き落とされて殺害される事件が発生。ホストに貢いでいた女性客の一人、人気料理研究家・乙川姫子役で戸田恵子がゲスト出演する。

最終更新:8月4日(木)17時33分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。