ここから本文です

千葉雄大、実はひょうきん? 「僕みたいでかわいかった」と鹿のモノマネ披露

オリコン 8月4日(木)12時0分配信

 俳優の千葉雄大が、同じ事務所に所属する久保田悠来、磯崎亮太と3人で、“神宿る処”北海道知床・カムイワッカ湯の滝を目指す旅に密着したテレビ番組『男子旅』が、BS放送「Dlife」(チャンネル番号:BS258)で8日(後7:00)に放送される。ロードバイクにも初挑戦し、1日80キロ以上を走りぬけ、3人の友情も深まった様子。オリコン芸能ニュースでは、ロケ帰りの3人を直撃したインタビュー動画を公開している。

【動画】千葉雄大の鹿マネは必見

 今回の旅の見どころはズバリ、「北海道の景色」と千葉。「本当に素晴らしかったですし、天気が変わりやすかったりするんですけど、本当に自然にあふれていて。事前にチェックしっていた野生動物にもほぼ出会うことができました。日ごろの行いがいいのかな」とニッコリ。「めちゃかわいかったのは鹿が出てくる感じで、背の高い草の間から、1頭がピッと出てきたら、後ろに2頭続けてピピッと出てきて。その感じが僕みたいでかわいかったですね」と、ナルシスト発言も飛び出し、「ちょっと混じりたかった」と、鹿のマネまで披露。ひょうきんな一面も見せている。

 目的地のカムイワッカ湯の滝は、カムイワッカ川にかかる滝のこと。滝自体が温泉になっており、その滝つぼは知床を代表する秘湯として人気を集めている。「カムイワッカ」とは、アイヌ語で「神の水」の意味で、川には温泉成分である硫黄が多く含まれるため、生物が生息できないことから「魔の水」という意味合いで「カムイワッカ」と呼ばれるようになったと言われている。

最終更新:8月4日(木)14時50分

オリコン