ここから本文です

仮面ライダーエグゼイド、テレビ初出演 仮面ライダー芸人の反応は?

オリコン 8月4日(木)10時14分配信

 先日、いまだかつてない奇抜なビジュアルとともに情報解禁された平成仮面ライダーシリーズ第18作目となる新番組『仮面ライダーエグゼイド』(10月スタート)。テレビ放送開始に先駆け、夏の劇場版作品に登場することも明らかになっているが、それよりもさらに先んじて、きょう4日放送のテレビ朝日系バラエティー『アメトーーク!』(毎週木曜 後11:15※一部地域を除く)で出演し、エグゼイドの動いている姿が初披露されることになった。

仮面ライダー芸人の皆さん

 きょうの『アメトーーク!』は、予告どおり“仮面ライダー芸人”が集まり、昭和と平成の仮面ライダー、45年の歴史を振り返る。これまで仮面ライダーの全シリーズを見ている塚地武雅(ドランクドラゴン)を中心に、土田晃之、竹若元博(バッファロー吾郎)、プロレスラーの棚橋弘至、田中卓志(アンガールズ)、しいはしジャスタウェイ(御茶ノ水男子)、そして篠宮暁(オジンオズボーン)らが、司会の雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)とゲストの井森美幸を前に、仮面ライダーへの熱き思いを爆発させる。

 塚地たちは、それぞれ腰に好きなライダーの変身ベルトを装着し、首元には仮面ライダー1号を意識したマフラーを身に着け、収録に臨んだ。そんなスタジオに、新ライダー「仮面ライダーエグゼイド」が参上。仮面ライダーエグゼイドは、人々を守るため、蔓延する謎のゲームウイルス(=バグスター)と戦う仮面ライダー。今回はレベル1の姿(レベルアップすると外見がかわる)でテレビ初出演する。仮面ライダー芸人たちは一体どんな反応を示すのか!?

 現在、放送中の『仮面ライダーゴースト』(毎週日曜 前8:00)の主人公・天空寺タケル役の西銘駿も特別ゲストとして登場する。

 なお、夏の劇場版作品『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(トキ)』『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』(同時上映)は、6日公開。

最終更新:8月4日(木)10時14分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。