ここから本文です

AKB48卒業間近の前田亜美、舞台初主演 芝居・殺陣・ダンス・生バンド、なんでもありの舞台に挑む

デビュー 8月4日(木)17時0分配信

 AKB48からの卒業を発表した前田亜美が初主演する舞台『SEPT Vol.6 SANZ』が、17日から21日まで東京・新宿村LIVEにて上演される。

【写真】前田亜美主演舞台の宣伝写真

 『SEPT』の第6作目となる『SANZ』は、メインストーリーと日替わりエピソードを組み合わせた変則的なオムニバスストーリーで構成。歌、生バンド演奏、芝居、ダンス、アクロバット、殺陣などが盛り込まれた、なんでもありのステージ・エンターテインメントとなっている。

 主演は6月にAKB48卒業を発表した7期生の前田亜美。さらに『仮面ライダー剣』の椿隆之、『ウルトラマンガイア』の吉岡毅志、『炎神戦隊ゴーオンジャー』の海老澤健次、『テニスの王子様』の本川翔太ら俳優陣が脇を固める。

■『SEPT Vol.6「SANZ」』あらすじ

見渡すと見覚えのない場所。ここはどこなのか、なぜここにいるのか、名前以外何も思い出せない「小野寺優」。聞こえるのはどこか懐かしく暖かいピアノの音だけ。音色に導かれ、奇妙な者達の元へとたどり着く。その者たちの名は『SANZ』。彼らの役目は、不慮の死を遂げた人々に、ある方法で「気づき」を与え、もう一度現世へと返す事。なかば巻き込まれるように「SANZ」として働く事になる優。現世と死後の世界の間で起こる様々な「試練」。見るたびにもたらされる「記憶の断片」。「私はなんのためにここに…?」

■【キャスト】
前田亜美(AKB48)/海老澤健次/本川翔太/ウチクリ内倉/笹川大輔/山本太陽/木村桜/小川智之(specoco)/吹野クワガタ(specoco)/季子/椿隆之/吉岡毅志/栞菜/齊藤真生(SONG ORDER)/亀山博昭/佐藤歩/篠原ありさ/浜崎正太郎/飛鳥凛/山本芳樹(Studio Life)/後藤紗亜弥(BLOOD LINE)/梶礼美菜/湖木信乃介/佐々木仁(ねじリズム)/ヨセフ/山田英真/西條瑠美/本間理紗/愛甲瑞紀/高島洋樹(aa7)/宮本親臣/BLOOD LINE/杉浦タカオ
【バンドメンバー】
hoto-D/庄司耀太/吹野クワガタ(specoco)/Okamu(specoco)/海老原諒(specoco)

最終更新:8月4日(木)17時0分

デビュー